loader image
解決済

あやふや本 No.7274

内容

・少女漫画。「なかよし」で読んだ記憶。1985年~1990年の間と思われる。
・主人公の少女が、ボートに乗って孤島にある全寮制?の学園に転入する。たしか女子校。男子が出てきた記憶があまりありません。
・その学園では生徒が上位層と下位層に分けられていて、学食で「Aランチ」を食べられるのは上位層の生徒のみというきまりがある。
・主人公の少女は上位層なのだが、Aランチを大量に買って下位層の生徒たちにふるまう。しかしそのせいでトラブルになり、逆に迷惑がられてしまったような場面があったと思います。
・主人公はサバサバしていて正義感が強く、快活なキャラクター。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:眠りの岸辺『ぼくの七月革命』

作者:曽根原澄子

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
おかげさまで、引用リツイートで、探していた漫画の情報をいただくことができました。
曽根原澄子さんの「ぼくの七月革命」でした。「なかよし」1984年7月号に掲載された読み切り作品で、その後、曽根原澄子さんのコミックス「眠りの岸辺」に収められておりました。
探したところ、Kindle Unlimitedで電子書籍になっており、読むことができました。
ずっと気になっていた作品で、もう一度読めて嬉しかったです。
内容は私の記憶違いがあり、Aランチをふるまう女の子は実は主人公ではなく、地味で暗いと思われていた主人公の少年を助けようとする快活なヒロインのほうでした。ありがとうございました!


前後の「解決本」へ