loader image
未解決

あやふや本 No.7292

内容

【ジャンル】学術書?
【読んだ時期】1994~2000
【タイトル】『記号』か『情報』のような文言があった気が?
【内容】
人間は心と呼ばれるものではなく、遺伝子に組み込まれた情報を認識し読み取ることによって感情を想起している、的な内容。
具体例として
・赤ちゃんの顔のパーツは顔の中心に集まっている→パーツが集まってる=庇護すべきものであるという情報。
それにより可愛いと思う感情が発生する
・人間は子供を殺す親を『動物以下だ』というが、チンパンジー等では子殺しがある。
ボスが変わると元ボスの子供を母親が殺すこともある
みたいな内容があったように思います。
授業で読んだので上記は一部の内容だったかもしれません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ