loader image
解決済

あやふや本 No.7335

内容

・児童文学
・小学校中学年向け?
・ハードカバーの文庫本サイズ?(大きくはなかった気がします)
・表紙は淡い色だった気がする
・当方20代前半で、推定3-4年生当時小学校の図書室で借りました(その時点で新しめの作品という印象、古いものではない)

●中学生くらいの女の子が主人公
●双子かいとこか、弟的ポジションの男の子がいる
●入学だか転入だかしたある学園は、どこか違和感がある(生徒の言動など)
●それは理事長によって生徒たちが洗脳(?)されていることによるものだと判明
●弟?もだんだん洗脳されていき、主人公のみが違和感を抱えている(ここはうろ覚えです)
●終盤に、弟が舞台でピアノを弾くという場面で主人公が「楽譜をひっくり返して!」的なことを叫んで、逆さまの楽譜で曲を弾くことで洗脳が解ける…みたいな解決が印象に残っています

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:オリガ学園 仕組まれた愛校歌

作者:佐藤佳代

本のリンク:


前後の「解決本」へ