loader image
未解決

あやふや本 No.8153

内容

●2017年頃大学の図書館で見つけて読んだ小説
●西洋文学の講義のレポートのために読んだ
●この本と同じ棚にあったのが、カフカの「変身」だった。
●文庫本サイズで赤い表紙だった記憶(曖昧)
●主人公が転生して色々な人生を送っていく物語で、主人公が星に生まれ変わった際に特別に悲しいことがあり夜通し泣き続けたら赤い涙が出たというシーンが印象的。
赤い涙とは赤ワインのことで、だから赤ワインは白ワインと違って飲むと陽気ではなく悲しい気持ちになるんだよと主人公が登場人物から教わっていたシーンがあった。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ

menu