loader image
解決済

あやふや本 No.8437

内容

おおよそ2007~2009年頃に小学校の図書館で読みました。
小説、ハードカバーで青色系の表紙、そのタイミングで新刊コーナー(もしくは特集コーナー?目立つ場所)にありました。
語り手(主人公?)は中学生か高校生の女の子。
季節は夏。
下校しようとすると友人の女の子に遠くから呼びかけられ、振り向くと友人は校舎の2階(3階?)の手すりに立っていて踊るような笑っているような描写。
止めようと声をかける前に落下してしまう。
地面にぶつかる音。
故意なのか事故なのかはわからないという印象で、語り手の子が友人に憧れていたような描写があったような気がします。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:死者の学園祭

作者:赤川次郎

More Info:読まれたのは「角川つばさ文庫」のもの

本のリンク:この本のURLへ(外部サイト)


前後の「解決本」へ

menu