loader image
解決済

あやふや本 No.8613

内容

カテゴリー:小説(短編集の一部)
読んだ時期:2年前の夏頃高校3年の模試の問題でした。
作者は遠藤周作だったと思います。
4人のキリスト教の信者が全員がん患者である話でした。
1人だけ熱心にキリスト教を信仰していました。
4人全て同じ治療を受けましたが、その1人だけ熱心にキリスト教を信仰していた人のみが死んでしまい、主人公が「宗教や神は結局なんだったのか」と考えるようなシーンで終わっていたと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:哀歌『大部屋』

作者:遠藤周作

本のリンク:この本のURLへ(外部サイト)


前後の「解決本」へ

menu