未解決

No.5422

未解決

4年前に現代文のセンター演習問題でみた小説です。・戦時中の話・小学生くらいの女の子が主人公で、そんなに仲が良くない友達の家に勉強に行く・お昼ご飯にちらし寿司が出る。家ごとのちらし寿司の違いについて言及する・友達の家のお手伝いさん(女)は結婚する前に妊娠したため実家を追い出され、身重ながらも友達の家で働いている・そのお手伝いさんが裸になっているところを友達が…

未解決

No.5413

未解決

18~20年前ぐらいにセンター試験、または大学試験に載っていた小説です。登場人物に豊臣秀吉がいたように思います。少し記憶が怪しいのですが、「金」、「聚楽第」という単語があったかと思います。

解決済

No.5234

小説

・2019年高3の進研模試(国語)に記載されていた文章・短編小説の中の話・K君とY君が出てくる・BLっぽい?・Y君はK君に対して笑わせようとしたりする・Y君は太っていて面白い顔という描写があった気がする・バナナマンっぽい感じ・この短編小説自体は昔に出版された・K君はY君のことを見下すような感じだけど内心すごく気に入っているという感じ・坂道で話している描写が…

未解決

No.5206

未解決

・児童書・絵本・小学校の教科書に入っていた、のいずれか ストーリー・小学生?の女の子が、クラスメイトの女の子に可愛いハンカチを自慢される(あやふや)・帰り道、落ちていた白いハンカチを拾って持ち帰る・夜、置いてあったハンカチからとても良い花の香りがする・このハンカチは道端に咲いていた花なのでは?みたいなことをお母さんに言われる?(あやふや) 現在27歳ですが…

解決済

No.5195

児童書

小学生の国語の教科書かと思うのですが、鳥の名前が出てくるお話を探しています。「スズメ、ホオジロ、シジュウカラ、カッコウ、○○、ホトトギス」

未解決

No.5164

未解決

・ある青年が小説家を目指してい・なかなか売れない目標とする小説家がみんな結核で命を落としているのを知り、小説家ではなく結核になりたいと願っていく結末がどうなったのか思い出せません。私(アラフォー)が中学生の時に国語の教科書に載っていたと思います。

未解決

No.5145

未解決

・小説だと思います。国語(現代文)の教科書、問題集、又は試験問題で読んだ記憶があります。・主人公は海外勤務で、何かの列車に乗って(乗ろうとして)いる。・近々帰省をする(もしくはその道中である)・父親に土産を頼まれており、それについて車掌?に聞く。・父親がその列車について話したことを、主人公が回想するシーンがあったと思います。

解決済

No.5057

児童書

ノギ、サキという名前の兎の兄妹だか姉妹だかが主人公の小説多分児童文学参考書の文章題の題材として出された

未解決

No.5025

未解決

以下の表現を何年も覚えているのに、どこで見たかさっぱり思い出せません。・昼間に見える月を「病気の月」と呼んでいるこれだけです。作品の情報としては・おそらく2006年以前発表・絵やイラストがついていた覚えがないので、おそらく漫画や児童書ではなく、小説、論説、詩の類い・読書家でもないのでそこそこ知名度があるか、教科書に掲載されたもの

未解決

No.5009

未解決

・10年ほど前、高校の教科書もしくは参考書に載っていた小説・人魚を拾った主人公(おそらく男性)の話・主人公は人魚の魅力に取り憑かれて日常生活に支障をきたし始めてしまい、最終的に人魚を海に帰す選択をする・最後に主人公が謝っていたことが印象に残っています

未解決

No.4995

未解決

・作者は男性(若い人ではなかった気がする)で、小説ではない・作者は旅をしていて?(留学先の話、とかではなかった)その時に必ず本を持ち歩いていた・読み終わった本は同じように旅をして出会った人たちと持ってる本を交換している・まだ読んでない(交換してもらったばかりの)本はとても楽しみで「まるで宝石のようだ」という風に表現していた(「原石」だったかも….宝石に関す…

解決済

No.4992

小説

・舞台は昭和くらいの下町・主人公は女の子・家族で普段はできないぜいたくをすることになり、夜に果物をたくさん食べる・「翌日お腹をこわしてしまうこと」を予想しながら桃を食べるシーンと、お父さんがさくらんぼを箱ごと買って戻ってくるシーン(「下町の中の小さな喧騒」、と描写されていた気が…)・中学受験のテキストに載っていた?

未解決

No.4953

未解決

・高校現代文の教科書、「筑摩書房精選現代文B」に載っていた詩?短歌?を探しています。詩だとしても3行くらいの短いものです。・2014年度、2015年度のいずれかだと思います。・「道」「旅」がモチーフで、「黄色い煉瓦道を歩いていく」みたいな内容でした。・高村光太郎の「道程」、清沢哲夫の「道」ではありません。

未解決

No.4935

未解決

・1980年代・教科書か小学生対象の雑誌に載っていた・女の子が魔女になるための試験を受けている・ため息をついてはいけない、話をしてはいけないなどのルールがある・連載もの

未解決

No.4924

未解決

・男性がお風呂場でシャンプーの詰め替えをしている・詰め替える際に、近頃はエコを気にする世の中になった、と考えている・詰め替え中にシャンプーを溢してしまう・男性が怒りを露わにする(おそらく壁を殴る)・男性が怒りながら和歌(おそらく百人一首のいずれか)を口にする・が、その和歌は男性の怒りとは関連性の無い、恋心について歌ったものである・10年ほど前に、学校の教科…

解決済

No.4899

小説

2000年代前半に小学校中学年の国語の教科書に掲載された作品を探しています。掲載時期から考えると20代後半の方は読んだことがあるかもしれません。雰囲気は童話や児童書に近く、教科書に掲載された際には、険しい谷を歩いて越える二人、コップの水面に映った月の姿、風を追って走り出す閃き君の挿絵がありました。 -あらすじ-努力に長けた男の子と閃きに長けた男の子が一緒に…

未解決

No.4858

未解決

・10年ほど前の高校の国語の教科書に載っていた話・舞台は昭和、おそらく戦後か戦時中・主人公(男)は会計事務所のようなところに勤めており、そこの社長は悪いことをしているらしい・ある日同僚の老人と飲みにいく・そこで主人公は酔った勢いで会社の金庫のお金を盗んでしまえばいいと唆す(この辺りの流れがうろ覚えです)・どうせ悪いことをして稼いだお金だから、少しくらい無く…

解決済

No.4856

小説

大学受験の現代文の問題集に入っていた短編でした。登場人物…語り手「私」(成人済み女性)と、(元彼?)小学校の頃からの男友達(成人済み男性)男性は、世界中で活躍する仕事(冒険家?写真家?)上記の二人が、数年ぶり(?)にカフェで会って話す。「私」は子供の頃に「忠霊塔」を「ちゅーれいと」と読んで、遊び場にしていたことを思い出すシーンがある。男性は仕事(冒険家?写…

未解決

No.4850

未解決

中三の時に塾の国語の教材プリントで読んだ小説を探しています。・確か、主人公の名前がゆうすけ・実のおばさんと恋愛関係

解決済

No.4820

小説

6~3年前に高校(か中学)の時に教科書で読んだ小説です。紛争地域に住んでいる少年に、ジャーナリストがインタビューしているお話でした。一貫して少年の語りで話が進んでいきます。足が悪いため徴兵されなかった叔父と少年は仲が良くはなかった(少年が一方的に嫌っていた?)のですが、ある日叔父が少年の母を庇って軍につれて行かれてしまいます。(ここら辺がすこしあやふやです…

未解決

No.4588

未解決

本ではなく教科書に載っていたという記憶しかないのですが、それでも可能であればお願いしたいです。 ・主人公が女の子だったような気がする ・お豆腐屋さんにおつかいに行く場面がある ・「木綿一丁、絹二丁」と注文する ・お豆腐屋さんが水から豆腐を取り出す描写が印象に残っている

解決済

No.4560

小説

確か、高校か中学の国語の教科書に載っていたお話です。 ・主人公はフランスに留学したか、旅行に行ったか ・お金が無く、あるお店でパンだけを頼んでいた ・ある時、タダでスープを貰った ・涙を流したか感動したか

解決済

No.4548

小説

高校の現国の教科書。男が夕方歩いてたら、自分の身体がどんどん糸になって解けて、そのまま繭になってしまう話。男は繭の中で自問自答をしている?全体の印象としては暗くて、不気味な感じ。

未解決

No.4531

未解決

・十年以上前の、中学校か高校の教科書に載っていました。 ・男性二人(確か親友だった気がします)と女性一人(作中で男性二人と仲良くなります)が出てきます。 ・男性の一人(主人公)が密かに女性に想いを寄せ始めたと思います。 ・そうしたらもう一人の親友の男性も女性に想いを寄せているらしく、女性に色々アプローチを仕掛けてきて、女性は「好きな人がいるから困ってる」と…

解決済

No.4503

小説

小学生の頃、中学受験対策の通信教育の国語で読んだ文章です。 2人の少年(少女?)が出てきて、原子力発電所に冒険に行くみたいな話でした。 送電線とかフェンスの描写が印象的でした。 片方がもう片方の子に、やっぱり帰ろう、みたいなことを言っていた気がします。

未解決

No.4380

未解決

小学校の教科書の最後の方に載っていた話なのですが、 ・男の子が幽霊屋敷(?)に行く ・女の子に出会う ・屋敷を探索する、女の子の姿が鏡に映っていないなど男の子が質問した ・結局幽霊は見つけられず男の子は帰るが女の子が幽霊だった。

未解決

No.4284

未解決

30年以上前に読んだ、児童向けの話を探しています。 主人公は、虫。 確かアリだったような。 追われている。 死にかけたカブトムシと出会い、カブトムシに「自分(カブトムシ)を食べて生き延びろ」的な事を言われる。 「そんなことはできない」と断るが、説得され、体の隙間の柔らかいところから中に入り、泣きながらカブトムシを齧る。 カブトムシはミルクの味。 齧るごとに…

未解決

No.4272

未解決

・道徳の教科書に掲載 ・広島原爆に関する ・病院についての話 ・原爆ドームの話ではない ・ナースの人が被爆者?

解決済

No.4199

児童書

・語り手は小学生の男の子。 ・子供達に人気の陽気な青年発明家は妙な物ばかりを作っている。 ・ある日、青年発明家は四角い箱型の頭に被る装置を発明する。 ・四角い箱を被ってスイッチを押すと被った人間のストレスが砂になって溢れてくる。 ・青年発明家はたちまち時代の寵児になり問題を抱えた大人達が殺到する。 ・子供達は変わってしまった青年発明家を敬遠するようになるが…

解決済

No.4135

児童書

10年ほど前に小学校の教科書で読んだ話を探しています(おそらく低学年の教科書ではありません) ・主人公は腕はいいけど売れないカバン屋 ・喋るカバン(?)にアドバイスされて旅に出る。 ・喋るカバンに他のカバンを詰め込む ・旅先でカバンを売る ・カバンが売り切れると代わりに革をたくさん買って喋るカバンに詰める ・店に帰って買った革で新しいカバンをつくる