解決済

No.A252

児童書

・小説・主人公は学生(確か女子学生) ・夜な夜な夢の中で学校な構造のダンジョンに挑む ・保健室が安全地帯 ・武器は銃 ・弾はダンジョン内で確保 ・接点の無かった同校の生徒とダンジョン内で出合う ・夢の中の出来事だがお互いその記憶を有しており、現実でも会話するようになる ・ダンジョンでやられるとその夢に関する記憶がすべて失われる ・結果親しくなれた事も無かっ…

解決済

No.A251

児童書

祖母の持ち物だった為、少なくとも30年以上前に刊行されたものです。サイズはおそらく文庫(新書かもしれません)で背表紙が色褪せた緑だった記憶があるので、新潮か岩波ではないかと思っています。内容は主に日本各地の妖怪に関する伝承を取りまとめたもので、それ一冊に少なくとも20~30以上の小話が載っていた筈です。中には狼(犬)達に追い掛けられた男が木に登り一安心した…

解決済

No.A250

小説

探しているのは小学生(10年以上は前)の頃読んだ本です。SFチックなお話しだった気がします。人体に機械を繋げて想像力?で音楽を奏でるのが流行している近未来で、人気な演奏家の少年とかれの知り合いの男性の話だった筈です。タイムマシンを使って過去に行った少年が農道?のような場所を歩くシーンと、物語の終盤でラジオから凄く陽気な音楽が聞こえてきて、その音楽を誰が奏で…

解決済

No.A249

児童書

十年以上前に読んだシリーズものの児童書を探しております。 ・少年少女のグループが魔女と戦う。 ・確か登場人物の一人は魔女の娘だった気がします。 ・魔女の使い魔は水銀(または銀)でできた魚。 ・天使やマンドラゴラなども登場する。

解決済

No.A248

児童書

10年ほど前小学校の頃に読んだ本なのですが、5巻か6巻ほどのシリーズ物で世界の電子機器などがとても発達いる世界が舞台でハッカーの小学生?が主人公になっています。 その子はスラム街に住んでおりベットを使用したがらず、たくさんのクッションを下に敷いて寝ているというのを覚えています。 他のハッカーが世界すべてのインターネットを切断して世界が大変なことになる感じの…

解決済

No.A247

児童書

30年くらい前に読んだ、児童書だと思います。 たくさんの童話が収められた、童話集とかかもしれません。 そのうちの一つで、主人公はヤコブという名前、にんじんが出てきた気がする、はしごを登った気がする、というくらいしか言語化できません。しかしそれも、ヤコブの梯子という言葉があるので、後年すりかわったイメージかもしれないあやふやさです。 昔の絵本といった感じの挿…

解決済

No.A246

絵本

10年以上前に、小学生の頃に読んだ絵本?なのですが、ただひたすら妖怪の絵が描いてありました。 沢山の妖怪の紹介で、ゲゲゲの鬼太郎のような漫画風の絵ではなく、絵の具で描いたような絵でした。 横長の硬い本だった気がします。

解決済

No.A245

小説

ホラー系の短編集です。 兄と弟が、怪しい夜市に迷い込んでしまうところからストーリーが始まります。 その夜市は、自分の何か(髪の毛など)を売る代わりに、例えばサッカーが上手くなる薬とか、そういうものを手に入れる事が出来る夜市でした。 兄か弟か忘れたのですが、彼は夜市の途中怪しい奴隷商人との売買で自分の兄弟を売ってしまいます。 話のラストは、失った兄弟を取り戻…

解決済

No.A244

小説

3年ほど前に中学校の図書室で読んだ本を探しています ○表紙が赤色で目立っていた ○裏表にアップの男女の絵が描いてあった ○学校の話 ○遠い親戚に人気アイドルや、犯罪者がいることが明して人気者になったり避けられたりする

解決済

No.A243

小説

今から6年ほど前に読んだ本なのですが、表紙には木彫りらしき龍達がいてそれらの龍達の話だった気がします表紙は茶色っぽいです

解決済

No.A242

小説

予備校の模試で読んだので作品のごく一部の筋です。 戦後の中学(高校?)生男子が貧しいため弁当を持参できないので屋上で昼休みの時間を潰していたところ、クラスメイトが弁当を分けてくれる話です。 彼らのうちどちらかが編み上げ靴を履いていた気がします。

解決済

No.A241

児童書

・「これは○○の匂いですか?」「いいえ、夏みかんの匂いです」から始まる ・タクシーの話 ・平成4年くらいの国語の教科書に載っていた

解決済

No.A240

小説

5年ほど前に、現代文の問題として読んだ小説です。 ・バレエを習っている姉妹の話 ・主人公はその姉で、何をするにも自分よりトロい(?)反面、バレリーナとしては天賦の才を持つ妹に複雑な感情を抱いている。 ・妹にどんどん差をつけられていく主人公を案じた母は、主人公にバレエを辞めても良いと伝えるが、それにより主人公は更に思い悩む

解決済

No.A239

児童書

いかにもファンタジーな感じでいろんな登場人物が描かれていました。初めは2人の男の子のお話で、序盤に闘技大会?のようなものに参加するシーンがあったと思います。その後よくわからない機関?集団?に潜り込んだか連れていかれたか何かで、片方は捕まり、片方は逃げ出して、もう1人を助けるために……みたいな話だった気がします。(この目を付けられた理由は、秘宝か力か血筋か覚…

解決済

No.A238

児童書

青い表紙 主人公が不登校だったかでどこかの島に心を休めに行く 主人公の名前はユウだったきがする

解決済

No.A237

その他

物語ではない論文?系のもので子どもの証言は事件捜査や法廷で有効か、ということについて書かれていました。 本を読んだのは一昨年ですが、大学図書館の書庫にあったので出版はかなり古いと思われます。 子どもの証言でもyes,noで答えるものなら正答率は高いけれど、誘導的な質問には惑わされやすいというようなことが書いてあったと思います 実際に子どもに質問をしたりして…

解決済

No.A236

児童書

短編のホラー話がいくつか掲載されている児童向けのホラー小説でした。司会役というか、案内人のようなキャラクターが貴族のような服装の少年だったことをぼんやり覚えています。覚えている話のなかのひとつに主人公の女の子が家族で海に遊びに行ったところ、砂のお城のような要領で人間を作っている男性がいて、すごい!と思っていたら実は本物の人間を砂でかためていた…….

解決済

No.A235

児童書

今から10年ほど前に読んだ海外の児童書です。 少年が奇妙な生き物2匹(言葉を喋る)と変な世界を旅する物語で、ナンセンスな感じの展開が多かったような記憶があります。 表紙には少年(金髪)と生き物たちが赤い車に乗っている絵が描いてあったと思います。

解決済

No.A234

児童書

小学生だった1982~1987年頃のどこかで図書館の児童室で読んだ本です。首を切っても、生きている、というようなお話でした。切った首にリード紐をつけて、ペットのようにしていたような描写があった気がするのですが、記憶があやふやで、間違ってるかもしれません。切った首を縫い合わせたら元に戻ったような話だった気もします。作者は外国の人だったと思います

解決済

No.A233

児童書

タイトルに館という字が入っていて、ホラーかミステリーでした主人公は男の子で、小学6年生の時に学年の本棚にあったので、児童書だと思いますどことなく海外チックというか、日本語訳だったのか表紙が青系統で綺麗でした扉を開ける男の子が表紙です夜の森から抜けた先に館があるような表紙でした

解決済

No.A232

児童書

5~6年前に読んだ本。 ・舞台はホテルかマンション ・病弱な男の子(確か未来から来た設定?)と犬が出てくる(犬か男の子が亡くなってしまう) ・屋上庭園のような場所で植物を育ててる ・他にも色々な登場人物が出てくる

解決済

No.A231

児童書

小学校の怪談コーナーにあった本です。一つだけ内容を覚えていて、パンの持ち帰りが禁止されたのにパンを持ち帰ってしまった子供が帰り道、政府の人間(?)に薬剤のようなものをかけられて白い繭のようになってしまう話でした。

解決済

No.A230

小説

小説で、男の人が昔のことを話す時に「過去形なのは、それが過去だから」と言う、青春系の小説だったと思います。

解決済

No.A229

児童書

・夢の中で遊ぶ話 ・海の中で友達と魚と泳いでた ・電車に乗っていた気がする ・大人になると見れなくなる?

解決済

No.A228

児童書

小学生の頃(8年前ぐらい)に読んだのでとにかくあやふやなのですが、シリーズ物で踊り子のような少女が宝玉(?)を求めて旅をするようなストーリーだったと思います……雰囲気的にはデルトラクエスト系だったと思うのですがそこまで暗くはない感じです

解決済

No.A227

小説

・女の子とおばあさんが出てきます。 ・おばあさんは魔女で、若い女の子の体を乗っ取り永らえています。 ・主人公は、ある日おばあさんに体を取られ、主人公自身がおばあさんになってしまいます。 ・次の満月までにおばあさんの姿の自分の本当の名前を呼んでもらえないと完全に戻れなくなるという話でした。 ・確か鏡が弱点だったと思います! ・タイトルに満月が入っていたと思い…

解決済

No.A226

小説

・外国の本(翻訳されている) ・3人or2人の少年少女が出てく ・おそらく孤児院の話(だったはず….) ・2.3人が孤児院から抜け出し冒険のようなものをする ・若干の純愛要素あり ・表紙がとても綺麗だった ・○○eyeかeye○○という本の題名 高校の図書館で読んだきりなので曖昧な所が多く申し訳ありません。

解決済

No.A225

小説

・読んだのは6年以上前 ・図書館の児童書に置かれていた ・主人公は高校生くらいの男の子2人 ・表紙に2人がいて茶髪とすごく美形の黒髪だった気がする ・実は黒髪の方がエイリアン ・シリーズで何冊か出ている・茶髪が黒髪に文字?日本語?を教える場面がある ・全体的に人間離れした黒髪に茶髪のほうが振り回されるような内容だった ・タイトルにエイリアンが入っていたよう…

解決済

No.A224

児童書

小学校高学年頃に読んだ記憶がある本です。男の子と、女の子と、大人の男性(?)が3人で冒険してたような気がします。シリーズ物で、2巻か3巻がネズミに侵食された街が舞台だったと思います。ラスボスの魔王(魔女)?に子供が沢山いて、それを倒していく感じのストーリーです。

解決済

No.A223

児童書

海外の児童文学作品で、10歳くらいの女の子が主人公。家に飛行機庫?がある。不思議な世界で化け物に食べられそうになり、子供たちと一緒に逃げようとする。スープのプールで煮込まれそうになる。一緒に迷い込んでしまったスタイルが良くない犬(ブルドッグかなにか)がチョコレートになり主人公に少し食べられる。チョコレートが溶けてスタイルが良くなったと喜ぶ描写を覚えています…