解決済

あやふや本 No.5380

内容

2011年に中学校の図書室にあった。
青い鳥文庫だと思うが確証はない。
挿絵があったので児童書だとは思う。

同じ小学校に通う6年生の男女2人の話。
女の子が家出をする場面があり、偶然会った男の子と一緒に建設途中の一軒家にこっそり入る。
最後2人が完成したその一軒家に入ってキスする。
そのときの女の子の「あ。森の香り。」というモノローグが最後の一文。

女の子はいじめられてたかも。
男の子は途中で転校したか、中学入学とともに引っ越しで学区が変わるかで、これからは守ってやれない的なことを言ってた気がする。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:コップのなかの夕空

作者:名木田恵子

本のリンク:

コップのなかの夕空(1) (講談社青い鳥文庫)