未解決

あやふや本 No.2096

内容

【ネタバレ、結末を含みます】
小学生くらいの少年が主人公。
政財界の重鎮のような祖父は、料亭の女将を愛人にしている。
祖母は祖父が愛人のもとに行くたびに猫目石のお土産をもらう。
父親は切手集めをしていて、少年と兄にも何か集めるようにすすめる。
切手は面白くないからジェット機をコレクションしたいと少年は思う。
飛行機で家族で移動しているときに、トラブルが起きてパニックが起こるなか、少年が冷静だったのを見て、祖父は自分の跡取りはこの少年だと決める。
しかし最後は少年の住む町の近くで原子力発電所が事故をおこし、キノコ雲が少年の町に流れてくるところで終わる。


Tweetこの本のツイートへ