★ 依頼主様から「正解」のご連絡がないものは、未解決扱いになっております。
★ 新たな情報がございましたら、Twitterにおよせください。​

解決済のあやふや本は コチラ → 


未解決

No.5511

未解決

15年以上前に読んだ、日本文学作品です。(確か日能研の国語のテキストに掲載されていた記憶があります。ラノベなどの最近の作品ではないです)妹が出てきて、片目が義眼の設定です。主人公とは義理の兄妹か本当の兄妹かは覚えていないのですが、少し距離感のある描写でした。作中で、妹がお味噌汁(作中ではおみおつけと書いてありました)を渡してくれる描写がありました。

未解決

No.5509

未解決

10~15年前に読んだ小説(児童書?)なのですが、幽霊の少年が線路の上でバイオリンをひいて成仏していく(もしくは、少年が線路の上でバイオリンをひいて、幽霊は死んだことを理解して成仏していく)というお話を探しています。

未解決

No.5508

未解決

25年前くらいに図書館で読んだ一本です。世界のジョークというか小話を集めたもので、多分新書かあまり大きくない装丁だったと思います。上下組だったのを覚えています。収録された話に「首尾一貫した事故」というタイトルの保険会社に保険の支払い請求するために、ピタゴラ装置のように怪我した経緯を説明する話がありました。(滑車で水桶を吊っていたところ、ロープが切れて痛が落…

未解決

No.5507

未解決

・90年代に発売された文庫本。・少女小説、ティーンズ小説・講談社の「ティーンズハート」レーベルから出版された可能性が高いと考えられるが、記憶由来なので確証はない。・主人公は少女。男性の味方がいる。(味方の男性は複数いた気がする)・マカオで何らかの事件に巻き込まれる、解決する。・船上パーティ、あるいはカジノのような華やかなシーンがあった気がする。

未解決

No.5506

未解決

十数年前に図書館で借りて読んだ本です。・ハードカバー・海外作家・内容はSF小説で、表紙にグロテスクな虫などが描かれていた記憶有り。・スティーブン・キングが書きそうな内容で、アメリカの田舎町が舞台・ティーンエイジャーが主人公で家族なども含め、バットなどで宇宙から来たような虫を殺すような描写があった気がします

未解決

No.5505

未解決

内容について・花屋の兄弟(おそらく兄と妹)・兄がキャバクラ?のような場所に通っている・そのキャバクラには一切喋らない「くちなし」?という源氏名のキャバ嬢がいるそのキャバクラの嬢は源氏名がみんな花の名・最終的に登場人物の誰かが結婚式を挙げる。そのときにブーケをキャッチしたのが見た目か印象が大きく変わった「くちなし」 見た目について・高校の図書館で読んだものの…

未解決

No.5504

未解決

小学生の頃(2000年くらい?)に学級文庫に入っていました。ハードカバーの児童書だった気がします。あらすじは覚えていませんが、舞台は現代の日本で、そそっかしい母親と冷静な娘の話でした。母親のそそっかしいエピソードで、電話しながら書いたメモの意味がわからない→平仮名の「と」に見えるから、とで始まる何か?と推理→実は平仮名ではなく試し書きで適当に線を書いただけ…

未解決

No.5503

未解決

※青年コミックであろうと考えていますが、覚えているシーンは胸元が顕な女性のシーンが含まれているため、もしかしたら成年コミックかも知れません・80年代後半に読み・覚えているシーンは、1.宿り木を思わせる細い木が大樹の形を成しており、そこに女性が半身を埋めて磔になっている。(機動武闘伝Gガンダムという作品の最終盤で、ケーブルの塊に半身呑み込まれているメッキ加工…

未解決

No.5502

未解決

・80年代後半に読みましたが、貸本だったため(以下略)・内容は、赤ん坊を連れた女性が戦うハードSFだったと思っていますが、正確な記憶とは言い難いです。・最後、追い詰められた場面で、赤ん坊を括り付けている担架状のモノに仕込まれていた重機関銃が火を吹き、悪漢を全滅させて終了だったかと思います。(このシーンは子連れ狼の連筒を仕込んだ乳母車を思い起こします)・その…

未解決

No.5501

未解決

・90年代中頃に読みましたが、貸本だったため実際の刊行時期は更に古い可能性があります。・作中、選択肢に応じたページを読み進めていく、いわゆるゲームブック形式の漫画でした。・内容は典型的な、剣と魔法が出てくるファンタジーです。・唯一覚えているシーンとして、最後、諸悪の根源が居ると思われる洞窟に辿り着くと、そこには巨大な脳が存在し、主人公達は驚きながらも脳を文…

未解決

No.5500

未解決

・90年代中頃に読みましたが、貸本だったため実際の刊行時期は更に古い可能性があります。・内容は、古代の海洋生物から進化の順に登場していき、どのような生態であったかを何故か漫談のようにして漫画化しているものでした。・『海の甲冑魚が取り上げ終わったと思ったら今度は河の甲冑魚だ…』という感想を持った記憶があり、古い時代(デボン紀以前?)の生物もやたら種類が多かっ…

未解決

No.5499

未解決

2000年代中学~高校生向けの模試?で出題1.主人公は第一子を産んだばかりの母親2.現在または将来に対して(自分の「母親」という立場に?)漠然とした不安、憂鬱を抱えている3.意識改革のため楽器屋に寄る(子を抱えたまま)4.バイオリンに興味を示す5.店員が「子供用」のバイオリンを薦めてくる6.店員は母親である私が「子供のため」にやってきたと思っている!7.「…

未解決

No.5498

未解決

貧しい家の女の子のお話です。舞台は海外で、アメリカのお話だった気がします。兄弟が数人いる女の子でしたが、貧しく人身売買のような形でお金持ちに買い取られ仕事をします。その女の子を売る時親御さんがものすごく心を痛めていました。売られた先で忙しく過ごしていました。最終的には兄弟の誰かと再開していた気がします。あやふやですが、売られた先のおじいさんがいい人でした。…

未解決

No.5496

未解決

6,7年前に、県立図書館のようなところで借りました。子供が読むにしては少し長い話だったと記憶していますカメラが中心のお話でした。確か寂れた写真部か何かに所属する学生が主人公で様々な撮影法が出てきました。ダンボールを使って撮影する方法、それらを現像するにはとても手間がかかり薬品などを使ったり、写真を干したりしていた気がします。それから、レンズがふたつ着いてい…

未解決

No.5494

未解決

探して頂きたいのは小説ですが、記憶がものすごくあやふやです。欧米のかなり昔の話で、確か母親と何人かの兄弟姉妹が貧しいながら仲良く暮らしています。覚えているエピソードは、「お母さんの誕生日に何とか材料を用意してケーキを焼くが、失敗して真ん中がへこんでしまう。皆がっかりするけれど兄弟の一人が小さな花束を上に乗せることを思いつき、無事解決」というのだけです。「四…

未解決

No.5493

未解決

・海外の児童書を翻訳したもので、複数巻ある・主人公の少年探偵が事件を解決していく短編集<覚えているシーン>・ある男の子が砂場で金塊を見つけたと自慢するが、その子が金塊を見せびらかすときにレンガ大のものを片手で持っていたため、主人公が「金は比重が大きいからレンガ大の金塊を片手で持ち上げられるはずがない」と言って男の子の嘘を見破る話…

未解決

No.5492

未解決

・海外の名作を児童向けに翻訳したシリーズのうちの1冊・読んだのは10年ほど前・同じシリーズに『吸血鬼カーミラ』があった?<覚えているシーン>・登場人物の中でも主要なポジションだった男性1人が、黒幕の策略?で鏡張りの部屋に閉じ込められる。部屋は鏡の裏から熱されていて、男性は部屋のあまりの暑さと喉の渇きに鏡の向こうに水の幻覚を見て鏡を舐める…

未解決

No.5489

未解決

・25年ほど前、学校の図書館で借りました。・日本人名の女性の作家さんだったと思います。・神秘的で美しい、子供心にうすら怖さを感じるような挿し絵でした。・水族館、という場所が出てきました。一般的な水族館ではなく、自分が出会った後に、存在が完全に忘れられたモノや人が納められていく、といった説明でした。忘れられた人のことを『水族』と呼ぶ、と記憶しています。

未解決

No.5483

未解決

・20年程前、小学校の図書室に置いてあったハードカバーの児童害・やや古めの少女漫画ぽいイラスト・仲良しの小学校高学年女子(生理やニキビについての会話がある)が2人組で漫画家を目指している・1人は母子家庭で普通の女の子らしい女の子(視点はこちら)、もう1人は裕福な家庭だが少々変わり者・実際に漫画を描くシーンはほとんどなく、ストーリーやキャラの描き方を追求する…

未解決

No.5482

未解決

*30年ほど前、小学校の図書室で読んだ児童向けの物語*当時すでに古い感じの本でした*挿し絵は色のない鉛筆画?のような感じ*『はくぼくの山』というようなワード*地底人?ドワーフ?のような人と少年の交流の話だったと思います。*はくぼくで土壁のようにして家を一緒に作り、ジャムか何かの瓶を壁に埋め込んで窓の代わりにする、という描写が印象に残っています。*作者や物語…

未解決

No.5481

未解決

20数年前に、地域の公民館の図書館で読んだ絵本です。白い猫がなにかを探す話だったと思います。虹も出てきたような。虹を越えていくような。ノンタンみたいなふんわりした感じの白い猫だった気がします。100回きいたねこ、100万回きいたねこ、そんな題名だった気がして検索しても、有名絵本の100万回生きたねこしかでてこず、題名では無かったのかな…と思っています。

未解決

No.5480

未解決

たぶん35~40年くらい前に読んだ絵本です。横長の製本だったと思います。子ども達がダイニング椅子などの家具を色々に組んで秘密基地や隠れ家みたいな気持ちで遊ぶという内容で、洋書からの翻訳絵本だったのではないかと思いますが定かではないです。覚えているのはダイニング椅子を7~9脚くらい、そのままのものや逆さにしたものや斜めにしたものを組んで、こどもがその下に入り…

未解決

No.5478

未解決

1990年生まれで、小学5年生の教室にあった本です(2001年頃)ハードカバーの小説で青と紺が混ざったような表紙。小学生の女の子が主人公で学校と家の話が主だった気がする。友達や転校生が出た気もするけどうろ覚えなので違うかもしれません。ファンタジー要素はなく、あまり明るい話でもなかったと思います。主人公が夏の蒸し暑い時期に外に出て「ゼリーの中にいるみたい」と…

未解決

No.5474

未解決

小学低学年向け童話集を探しています。昭和60年くらいにいとこからもらったので、発行はもっと前だと思います。その中のひとつのお話で、戦時中の、中国での話で、女の子が冬場花がないのが寂しいので、おじいさんだかおばあさんが赤い紙をコップに入れて箸を立てて夜外に出しておくと朝凍って花のようになると教えてくれて、氷の花をたくさん作る。というお話がありました。コウリャ…

未解決

No.5472

未解決

2012年頃のちゃおで読んだ作品になります。マンガ大賞でデビューしたばかりの作家さんで、ちゃおDXでの掲載だったかもしれません。主人公は笑うと電気を発してしまう体質で、そのことから周囲に疎まれ笑わない生活を送っていました。しかし発明家の男子と出会い、次第に自分の体質を認めてもらうようになります。最終的に主人公は、笑うと放電する体質から、怒ると放電する体質へ…

未解決

No.5469

未解決

○読んだのは20年以上前。○絵本ではなかった。○おそらく児童向け。 内容●主人公が花畑に行く。●その花畑の花を摘んで絵の具をつくる。●その絵の具で描いた絵は景色が変わる。(空の部分にその絵の具が使われていて空が時間によって変わる?)●その絵が原因で火事(ボヤ?)が起こる。●その花畑には二度とたどり着けない。(もしくはたどり着けないように思える、みたいな表現…

未解決

No.5467

未解決

お話のタイトルもしくは作者についての情報を探して頂きたく思います。・漫画で、ホラー系。雑誌掲載でした。絵はリアル系ではなく、かわいい感じでした。・少なくとも15年は前に読みました。 大まかなあらすじ・登場人物は3人で全員中学生。主人公は女子で名前はユキ(だったと思います)。あとの2人は1人が委員長タイプの黒髪メガネ女子(以下B)もう1人は主人公が片思いして…

未解決

No.5464

未解決

・童話集の中の一話。天気の兄弟(?)の話。・20年くらい前のものだと思う。・その童話集には、有名な話は入ってなかったと思う。大きくて分厚くて表紙が硬くて白っぽかった気がする。・童話集の後ろの方に載ってた。 天気が兄弟で暮らしていて、世界中の天気を分担している。ある日、曇り(?)が自分は誰にも喜ばれない天気だ、みたいなことを言い出してやりたくないと言う。他の…

未解決

No.5463

未解決

・短編集。・少なくとも12、3年前には新しくない本だったので、多分20年くらい前に刊行されたもの?文庫本サイズであまり厚くはなかった気がする。・恐らく作者は日本人。・全体的に少し不思議な話だったと思う。話ごとの繋がりはない。・多分以下の三つが入ってたと思うけど、違う短編集のも混じってるかもしれない。 1.泥棒の話盗みを働いた泥棒が桜並木を逃げていたら、一本…

未解決

No.5462

未解決

10年ほど前に図書館で読んだ本です。新刊がある棚にありました。新書サイズで表紙はイラストだったと思います。おそらく子供、学生向けの本だったと思います(確かではないですが)主人公は小学生ぐらいの男の子。肉やじゃがいもに目がついているように見えた描写。冷蔵庫にバラバラになった遺体を見つける。それは隣の家か知り合いの女の人。