解決済

あやふや本 No.3482

内容

・小学校高学年向け(たしか)
・曾祖父や祖父から継いだ女性が営んでいるカフェが舞台
・そのカフェに来るお客さんが女性に不思議なお話を話す、というスタイルの短編集みたいなかんじだったかと
・話の中身で覚えているもの
・砂漠に咲く花(青色?)、生まれ変わり?
・やまねこさん
・水仙姫(たしか)
・紫陽花が咲く家、蘭の砂糖づ
・鏡の中の少女
・最後に、女性の曾祖父に恋をした人魚?のおばあさん?
・カフェを営んでいる女性の名前に「海」が入っていた気がします
やまねこさんのお話では不登校の少女が、紫陽花の家のお話では、男の子が紫陽花の咲く家に行って、「梓」という男の子やその家族と一日を過ごす内容だったかと。
本の表紙は白地に絵が書いてあったのを覚えているのですが…


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ささやかな魔法の物語 カフェかもめ亭

作者:村山早紀

本のリンク:

ささやかな魔法の物語―カフェ・かもめ亭 (ポプラの木かげ)