解決済

あやふや本 No.3806

内容

・小学校の図書館で読んだものだったので児童文学なのだと思われます
・(恐らく海をあしらった)青色のハードカバー
・主人公は小学生ほどの少年です
・海をテーマにした物語で、舞台はどこかの南国(日本ではあるはずなので沖縄だと思います)
・少年には思いを寄せる(憧れる?)知り合いのお姉さんがいます
・イルカが作中に出ていたように思います。
お姉さんと一緒に泳いでいたような、少なからずお姉さんとイルカに何かしらの繋がりがあった記憶があります
・少なくとも2012年以前の発行であるはずです。当時から見ても新しいものではなかったので2010年以前であるかもしれません。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:青いいのちの詩

作者:折原みと

本のリンク:

青いいのちの詩―世界でいちばん遠い島 (心にのこる文学)