未解決

あやふや本 No.3922

内容

1.図書館で雑誌の形で読みました。「コバルト」だったと思います。2000年代に4~5回ほどの短期連載で、1話完結のオムニバス形式。
2.病気で眠りについた人が小さな天使?になって、他の人の元に来る(一緒に暮らす?)天使は話せないし、眠りから覚めたら記憶もなくなる。
3.何話目かで、マシュマロを溶かしたココアを天使が飲む話がある。一緒に暮らしてた人は大人の男性だったような。
4.最終話には眠りから覚めた人が出てくる(暮らしてた人と会う?)


Tweetこの本のツイートへ