解決済

あやふや本 No.4801

内容

・主人公が招待状をもらって夏に何人かの子達とお屋敷みたいなところで暮らす
・お屋敷には小舟に乗って行って小舟を漕いでる男の子に忠告されていた
・お屋敷には塀があって塀越しに喋る場面がある
・屋敷での規則がある
・緑の化け物みたいなものが出てくる
・雷が落ちて井戸か鏡かのところにみんなで行った、みたいなシーンがあって何かが映る(この辺はうろ覚えですすみません)
・それぞれ重い事情を抱えてるような感じ
・鏡の孤城ではない・ハードカバーでブックケースに入っている


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:七月に流れる花

作者:恩田陸

本のリンク:

七月に流れる花 (講談社タイガ)