解決済

あやふや本 No.5487

内容

10年ほど前、小学校の(もしかしたら模試や中学入試の過去問かも)国語の文章だったと思います。
夜、両親が外出している間に子供たちが部屋でパーティーをするお話です。
隠していたお菓子を食べるために、親の用意したご飯を庭に掘った穴に捨てるのですが、ご飯が捨てられた穴を「満足そう(ここはあやふや)な胃袋」と表現していたのが印象に残っています。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:つめたいよるに『子供たちの晩餐』

作者:江國香織

本のリンク:

つめたいよるに (新潮文庫)