解決済

あやふや本 No.5731

内容

【世界観】
・約10年前には出版されていたライトノベル
・株の売買のようなシステムと戦闘ゲームを組み合わせたような世界。プレイヤー側の人間とキャラクター側の人間がいる。
・キャラクター側の人間が弱者、プレイヤー側が強者である。
・ここではキャラクターはすべて女性で、カタカナ4文字の名前がつけられている。
・キャラクターの強さは持つ武器と株価で決まる。武器の強さは情勢次第で上下する。
・キャラクターの持つ武器は、剣や銃などの物理系と魔法系に二分される。
・そのキャラクターについて、最も多くの株を持つ筆頭株主のプレイヤーがキャラクターを自由に動かせ、コミュニケーションもとれる。
【ストーリー】
・主人公の少年は姉を探しており、そのゲームのキャラクターに姉がなっていると考えてゲームに参加する。
・主人公は最初に剣使いの「フローラ」の筆頭株主になる。その後別の少女の筆頭株主になり、その少女を主人公はしばらくメインで使う。少女の装備はレベルが上がると丈が短くなり、レベルが高いほど露出度が高いという仮説が立っていた。
・多くのキャラクターの筆頭株主になっている男がいた。その男が操るうちのひとり「ゲルニカ」が主人公の姉であった。
・主人公は男と戦って「ゲルニカ」を手に入れ、話をしようとする。
・「ゲルニカ」と「フローラ」はともに剣使いである。
・その戦いの最中にゲームマスターの介入が起き、魔法系と物理系が逆転した。
・主人公は「ゲルニカ」の筆頭株主にはなれたが、物理系が弱くなってしまったため彼女を動かし会話することはもはや不可能となった。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ツァラトゥストラへの階段

作者:土橋 真二郎

本のリンク:


前後の「解決本」へ