解決済

あやふや本 No.A091

内容

昔読んだ絵本で、「足を怪我?したとかげが手当のためなめくじに足をなめてもらって、そのまま体全部をなめ溶かされてしまう話」というのを是非とも探してもらいたく連絡させて頂きました。
「なめくじくん、なんだか足が熱いよ」「今治療中だからね」足が溶かされなくなる。
「なめくじくん、なんだかおなかが熱いよ」「今治療中だからね」からだが溶かされなくなる。
最後にとかげでようやく安心した顔をしました。
心臓が溶けてなくなったのです。
といったやりとりがあったように思います。



こたえ

作品のタイトル:蜘蛛となめくじと狸

作者:宮沢賢治

本のリンク:

蜘蛛となめくじと狸 (青空文庫POD(ポケット版))