解決済

あやふや本 No.0635

内容

5年程前に学校の図書館で読んだ本を探しています。
転勤族の小学生の主人公が、友人が謂れ無い差別(父親が死刑執行人だとか何とか…)を受けていると知り「なんとかしよう!」と奮闘するお話です。
最終的に差別を取り上げたチラシ(新聞?)を刷って学校の屋上からばら撒いて主人公の父がそれを拾い、腕で大きく丸!のポーズをしていたシーンが印象的でした。
タイトルに「七タ」が使われていたと思います。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:七夕しぐれ

作者:熊谷達也

本のリンク:


前後の「解決本」へ