解決済

あやふや本 No.5889

内容

いつ読んだのか忘れてかなり記憶も曖昧なのですが、夫婦(?)かカップルだったかの一方が、革の手袋を買う際に店主が槌(木槌)でその手袋を叩いて、手に馴染むようにしたというような描写があったと思います。
もしかしたら上記の店主は、老人で無愛想だったというような描写があったかもしれません。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:世紀末の思想 豊かさを求める正当性とは何か『豊かさの出発点』

作者:加藤尚武

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
正解を見つけてくださった方がいらっしゃいます。
私の方でも原文を確認いたしましたが、おそらく合っていると思います。本当にありがとうございます。
加藤尚武「豊かさの出発点」
です。これは「世紀末の思想 豊かさを求める正当性とは何か」に収録されている一節です。
小説ではなく評論で混乱を招く形になり申し訳ありませんでした。


前後の「解決本」へ