未解決

あやふや本 No.0274

内容

【エログロ】
真っ白なソフトカバーの本
ひと続きの現実と、短編の夢が交互に展開される。
舞台はバスの中。(夜行バス?)
主人公の男が、(近くに座る)女に話しかけられる。不審に思いながらも話をする。他の乗客たちのバックグラウンドについて妄想か現実かわからない話をされ、主人公はいつの間にか眠りにつく。主人公は夢をみる。夢の内容がエログロ。かつ、夢らしく唐突な展開を見せる。
~衝撃的な展開の後、現実の主人公である男は目を覚ます。 バスの乗客が夢の中での主人公および登場人物であった。現実にこんなことがあるわけがないと思いながらも、バスの乗客それぞれに捻れた人間関係のバックグラウンドを感じてしまう。乗客ひとりやカップルごとに、現実で(隣の)女に「あのカップルってさ、」のように話をされる。夢を見る。起きて次の乗客の話へ、と続く。
オチ~バスは事故にあい、崖下へ墜落する。
これと前後して(隣の)女の正体が判明する。主人公に強い執着を持つ人物だった。(元彼女?)
ただ夢の中のシーンでの、キャベツ畑、その中で佇む女性、モンシロチョウの卵のイメージが強く残っているので、キーワードだけでもヒントになれば幸いです。


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ