未解決

あやふや本 No.1672

内容

1994年には存在していた、外国人作家の邦訳絵本。
厚塗りというか、油絵のようなタッチの絵。
山高帽をかぶったおかっぱの男性が卵から産まれるところから始まる。
何もないまっ白な世界にペンで自分で地面を描き、探検をはじめる。
お城に閉じ込められたお姫様を見つけ、助けようとするが、鍵はフクロウが持っている。
沢山の鍵を持ったフクロウが鈴生りになった木から、本物のお城の鍵を見つけ出し、お姫様を助ける。


Tweetこの本のツイートへ