解決済

あやふや本 No.1788

内容

小説なのですがタイトルに妖怪がついていたと記憶しております。
確かいじめを受けていた少年が妖怪の住む町に迷い込んだ(行っていた)ようなストーリーだったと思います。
確か妖怪が「最後に笑ったもん勝ち」みたいなことを少年に話していたと思います。
追記ですが表紙に眼鏡をかけた狐耳の妖怪の男性が乗っておりました。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:下町不思議町物語

作者:香月日輪

本のリンク:

下町不思議町物語 (YA!フロンティア)