解決済

あやふや本 No.4811

内容

・15年ほど前に読んだ、連作短編小説集の文庫本。
・「コグレアサコ」という女性が主人公。苗字はおそらく「木暮」。名前の漢字は忘れた。
・「コグレアサコ」は魔性の女性で、幼い頃から周囲の男性を虜にし、良くも悪くも運命を変えてしまう。
・話が進むごとに主人公は成長していき、その時々で関わった男性ごとに短編が描かれている。
・最終的に「コグレアサコ」と男性のどちらか、あるいは両方が死ぬ。冬に暖房がガンガン効くなかで、性行為中にどちらかがどちらかの首を絞めて殺した?気がする。この終わり方が特に印象深い。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:美神 ミューズ

作者:小池真理子

本のリンク:

美神 (講談社文庫)