未解決

あやふや本 No.4990

内容

・1990年頃学校の図書室で借りた小学校低学年向けの児童書
・主人公は小学校低学年の女の子で同じクラスのガサツな男子がちよっと苦手
・その男子と班が同じになってしまい楽しみなはずの遠足が憂鬱
・しかしその男子は主人公が元気が無いことを察して自分のおにぎりを分けてくれようとする
・そのおにぎりは3種類の具を混ぜ合わせて握った男子のお母さんの特製で男子の大好物(具の1つはそら豆か枝豆だったような記憶、挿し絵では黄緑とピンクの具材が書かれていた)
・ところが主人公は虫か何かに驚いて自分のと男子のお弁当をひっくり返してしまう。
・その後帰りのバスに酔いそのまま体調を崩し学校を休んでしまう主人公、少し回復したところで母親に食べたいものはあるかと聞かれ男子のおにぎりを思い出し作ってもらう
・おにぎりはとてもおいしくて、こんなにおいしい自分の好物を分けてくれようとした男子の優しさに気づき体調がよくなったら改めてごめんねとありがとうを伝えようと思う


Tweetこの本のツイートへ