未解決

あやふや本 No.5570

内容

・3年前くらいに読んだ本。
・あるマジシャンが南極(?)とかで水中からの脱出イリュージョンをする
・そのマジシャンがいつもつけていた大切な時計を大切な人に預ける
・時計を受け取った大切な人(彼女?奥さん?)はすごく心配していたけど、マジシャンは絶対やると言って聞かなかった。
・マジックショーが始まると会場には「オペラ座の怪人」が流れていた。
・マジックショーが始まって、マジシャンは鎖を巻かれたままおりに閉じ込められて冷たい海の中へ沈められた
・手がかじかんで鍵で錠が開けられなかったり苦戦する(?)
・マジックショーは失敗して、そのマジシャンは水から上がってくることは無かった。
・そのマジシャンを捜索のために海の中を調べ尽くしたけどマジシャンは見つからなかった。(艦はあったかなかったか)
・その日のショックでマジシャンの大切な人は二重人格になる
・そのマジシャンにめっちゃ似てる男の人と二重人格になってしまった女の子が出会う
・なんやかんやあってそのマジシャンにめちゃくちゃ似てる男の人がマジシャンになる。
・マジシャンになった男の人が水中からの脱出イリュージョンをする
・海の中に入った時に死んでしまったマジシャンの人が沈んだ檻の中にいるのをみつける。(あんなに探して見つからなかったのに)
・マジックショーは成功し、マジシャンになった男の人は死んだマジシャンが大切にしていた腕時計をはめる。
・修理に出しても何をしても直らなかった腕時計が動き始める
・○○時○○分○○秒!と叫んで話が終わる


Tweetこの本のツイートへ