解決済

あやふや本 No.0676

内容

小さい頃読んだ昭和の昔の絵本で、テーマが嘘まみれのパロディでした。
としまえん、など項目があり、実際とはちょっと違い、誇張したり嘘が書かれていて、怪しい内容です。
トリビアの泉のように、謎の雑学がちりばめられ、胡散臭い雰囲気でした。
かなりマニアックな絵本だと思います。
としまえんのパロディは必ず載っていました。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:嘘ばっかし

作者:天野祐吉,ミハラチカ

本のリンク:


前後の「解決本」へ