未解決

あやふや本 No.1013

内容

10年ほど前に読んだ小説で、顔はイマイチだけど声がとても綺麗なラジオパーソナリティの女性の話です。
無愛想というか冷めた感じの女性でしたが、爽やかなお話だったと記憶しています。
割と短めの話で、この話の他にもう一つ問題児のリーダー格とその取り巻き(勢力的にはジャイアンとスネ夫のような関係?そんなほのぼのとした感じではないのですが)がいて、リーダー格の男子が過去に自分の父親の愛人たちから、父親が留守にしている間に暴行を受けると言うような話がメインで収録されていた気がします。
男の子が父の不在中に暴行を受ける方のお話は、帰ってきた父がその子を抱きしめて泣くシーンがあったような気がします。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ