解決済

あやふや本 No.1292

内容

昔、小学校の図書館に数ヶ月だけ置いていた絵本です
熊をはじめとした多数の動物のぬいぐるみ達と男の子が登場し、ぬいぐるみ達が「いつか君も誰かを憎み、殺したくなる」「いつか僕達を頼ることになる」といった感じの発言をし、最終的にはその男の子もぬいぐるみ達に殺された、みたいな話だったと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:怪談えほん (1) 悪い本

作者:宮部みゆき

本のリンク:


前後の「解決本」へ