未解決

あやふや本 No.6762

内容

・約20年前(1998~2002年)に図書館で読んだ、児童向けの短編集(「今日はこの本読みたいな」シリーズか、それと似たようなテーマ別で複数シリーズのある短編集だったと思います。)
・女の子が何度も悪夢を見て、目が覚める度にお母さんに夢の内容を泣きながら訴え、お母さんが女の子を慰める。
・女の子の悪夢は毎回同じような内容で、謎の男?に女の子が襲われ殺される瞬間に目が覚める、というもの。
・何度目かの悪夢から目が覚めた女の子は、箪笥から裁縫ばさみを取り出してお母さんを刺
す。
・「○○(女の子の名前)は今度こそ眠ることが出来ました。何の夢も見ずにぐっすりと。」(うろ覚え)というような一文で終わっていたと思います。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ