loader image
未解決

あやふや本 No.6797

内容

私が読んだのは大体二十年前ですが、学校の図書館で手に取ったものですので発行時期は不明です。
文庫本で、とても可愛らしい女の子が弟の乗っている乳母車を故意に坂に向かって押して弟を死なせてしまうのですが、教会の懺悔室でその事を弟を殺してしまったと懺悔すると、相手が故意ではなく事故と認識していたためにあなたの罪は赦されましたと答えてしまいます。
人を殺しても悪いことをしても懺悔すれば赦されると誤って理解した女の子は、事故に見せかけての殺人や自殺教唆を繰り返していくというおはなしで、全寮制の女子校で最終的に破滅したのだと思うのですがはっきりと覚えていません。
疑問を抱きつつもはっきりと疑う訳ではないまま育って、後半の学内で被害者になりかける女の子寄りの三人称だったかと思いますが自信がありません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ