loader image
解決済

あやふや本 No.7008

内容

1991~1995年に読んだ絵本です。
リスの男の子は、お姉ちゃんリスと友達と一緒に、山を越えた誰かの家に向かいます。
リスの男の子はたくさんの発明品を抱えて森を歩きますが、体が重くて川に落ちてしまいます。
服が濡れてしまったので困っていると、お姉ちゃんが持っていた着替えのドレスを差し出されました。
イヤイヤドレスを着るが、だんだんノリノリになるリスの男の子。
花の匂いを嗅いだり、おしろい花の種を割って化粧したり。
途中でアライグマの兄弟(本当は兄妹)と合流して、誰かの家に向かいます。
誰かの家に到着。
リスの男の子は、男の子の服に着替えてみんなのところに行くと、アライグマの弟がワンピースを着ていました。
「女の子だったの?」「男の子だったのね?」とお互いを指差してストーリーは終わります。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:こりすのトトのへんしんだいすき

作者:あすかけん

本のリンク:


前後の「解決本」へ