loader image
未解決

あやふや本 No.7122

内容

10年ほど前に読んだ小説を探しています。
小学生対象の児童書だったと思います。
少年と少女が登場し、少女の方が気が強かったと思います。
ピンチに陥った時に少女が一族に伝わる特別な呼吸法を用いて大人?一族?の所まで駆けていこうとする場面がありました。
目的を達成するまでは動き続け、意識が無くなろうと死ぬまで止まらないというような説明があった気がします。
私としてはヒックとドラゴンのシリーズだった気がしたのですが、該当シーンが見つかりませんでした。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ