loader image
解決済

あやふや本 No.7221

内容

2000年頃に読んだ小説で、おそらく海外文学の翻訳なので原作自体はさらに前に書かれています。
主人公が物置?みたいなところ推定天使?(明言はない)の翼のある人を見つけて交流していました。
推定天使は食事に困っていたようで、彼のために中華出前を取ってました。
推定天使が食べたネズミの消化できなかった骨と皮の毛玉的なものを吐き出していた描写が印象的でした。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:肩胛骨は翼のなごり

作者:デイヴィッド・アーモンド

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
長年の疑問が解消されました!!ありがとうございます!!!


前後の「解決本」へ