loader image
未解決

あやふや本 No.7341

内容

少なくとも2010年頃には地域のコミュニティセンターに置いてあった小説を探しています。
時代設定は平安や鎌倉辺りなどの日本。
とある商家(?)のお嬢様がある日首が無くなってしまう。
しかしおかしい事に身体は動きはしないものの生きている。
また別の場所では竹狩り(?)の青年がとても美人な女性の生首を山の中で見つける。
その生首はまるで眠っているかのように美しく、更に呼吸をしていて首だけで生きている。
青年はその生首に惚れ込んで持ち帰り、徐々に生首を飾り立てる事に自分の稼ぎを注ぎ込んでしまいはじめ……みたいなお話だったと思います。
なにぶん小学生時代に読んだっきりですので記憶の中で脚色しているとは思うのです。
が、少なくとも青年が生首に惚れ込んで持って帰ってしまうストーリーは合っていると思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ