loader image
未解決

あやふや本 No.7424

内容

小石(ただの石ころ)を遠くへ運ぶことが趣味の男性が主人公。
しかし、列車に乗って石を運んでいるところを悪い組織の人たちに
「宝石を運んでいる」と勘違いされてしまう。
(おそらく実際の取引相手と間違われてしまったか何かだったかと)
それを知った警察が、本物の宝石と偽物の宝石が入ったトランクを持たせる。
道中、頭の回転が速く抜け目のない少女が仲間に加わる。
ラストは川にトランクを投げ込んだ隙に警察が組織の人間を捕まえる。
冬の冷たい川に少女が飛び込み、本物の宝石を探すシーンで終わった記憶があります。
10年以上前に学級文庫で読んだ本のため、作者名や装丁などほとんど記憶にありません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ