loader image
解決済

あやふや本 No.7864

内容

2~30年程前に図書館で借りた本を探しています。
記憶している内容は少ないです。
・日本の児童文学
・ハードカバー
・作者名字は棚の位置から考えて50音順の後半?
・題名に「横丁」が入っていた様に思いますが、検索しても出ないので文章内かもしれません。「横丁」「秘密」とおぼろげな記憶がありますが、「〇〇小路」だったかも?と、長い年月であやふやになってきています。

内容は、ある路地を抜けると、いつもと違う知らない町に通じていた。
主人公(子供?)が、偶然その横丁に入り込んでしまう話です。
挿絵には生け垣の続く町並みが描かれていました。
柏葉幸子さんの「霧のむこうのふしぎな町」が好きで、その雰囲気に似た内容でしたので手に取った記憶があります。
「横丁のさんたじいさん」ではありません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:ゆびぬき小路の秘密

作者:小風さち

本のリンク:


前後の「解決本」へ

menu