解決済

あやふや本 No.0443

内容

ある男が取引先の気になる女性とバーに飲みに行き、野球の試合を観戦した話をした。女は自分もその試合を観に行ったと話し、運命的ですねと笑う。
男がする行動(グラスを持つタイミング、手を組むなど)を無意識に真似ている女を見て(本文ではここでミラーリング効果などの用語も使われていました)、女が自分に脈があると思った。
終電が近くなって、女は男にうちに泊まらないかと提案する。
マンションの一室につき、ある部屋を開けると、そこには彼女と話をした野球観戦のときの自分の写真、尾行して撮った写真が一面に貼ってあった。
男はそこでこの出会いは運命ではなく、ストー力一の女による計画的なものだったと知る(男がミラーリング効果だと思っていたものも、女はすべて分かって仕草を真似をしていた)という短編が入った文庫です。
野球ではなくサッカーだったかもしれません。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:傘を持たない蟻たちは

作者:加藤シゲアキ

本のリンク:


前後の「解決本」へ