未解決

あやふや本 No.0645

内容

確かタイトルは悲しい分度器だったと思います。
別々の過去問題集で解いたので内容は覚えていないのですが、 (これももしかしたら別の本かもしれませんが)ある登場人物についての描写が忘れられません。
シート(オブラート?)を何枚も重ねたようなミルク色の肌、この言葉が忘れられません。透き通るような美しい肌を持つ同級生のとても美人な女の子を説明する言葉です。


Tweetこの本のツイートへ
前後の「未解決本」へ