解決済

あやふや本 No.2515

内容

「あーあ、学校爆発しねーかな」で始まる、ある男の子の夏休みの冒険みたいな小説を探してます。
学校が嫌いすぎてそこら辺にあるトラックの荷台に潜り込んだら、全然知らない田舎に来てしまい、そこで少女に出会う、、という感じだったと思います。
小学生の頃に読んだのですがタイトルが分かりません。
良ければ探して欲しいです。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ぼくがぼくであること

作者:山中恒

本のリンク:

ぼくがぼくであること (岩波少年文庫 86)