未解決

あやふや本 No.3564

内容

・2000年代初頭に出版された幼稚園児向け雑誌の巻末について絵本か児童書の広告で見かけました。(当時、幼稚園に通園している弟妹がおり、その弟妹用に家族がその雑誌を購入していました)
・猫がメイン。表紙は夜の街を背景に、大きく猫が描かれていました。
・主人公は人間?で、飼い猫の親子が夜中に猫の街(か動物の街)に行くことになり、主人公も猫になって、飼い猫の親子と一緒に出掛ける――ようなあらすじでした。
・地元の図書館で同様のレファレンス(資料検索)をお願いしましたが、紹介された本は全て違う本でした。
【以下が図書館で紹介されて、違った本になります】
征矢清『ねこになった少年』
わしおとしこ『ねこたち町』
ポール・ギャリコ『ジェニィ』

図書館側からも絵本・児童書の検索は難しいと言われ、猫の専門書店でも探しましたが、見つからず。自費出版本だったのではないかと、諦めています。
家族に、当時読んでいた幼児向け雑誌について聞いてみたのですが、
『たのしい幼稚園』より前の年齢の子供が読む雑誌との事でした。
おそらく、『おともだち』か、全て平仮名かカタカナのタイトルの雑誌との事でした。


Tweetこの本のツイートへ