未解決

あやふや本 No.4361

内容

横長の絵本で、10年前に小学校の図書館で読んだ人魚のお話です。
ある日砂浜に打ち上げられた女の人魚がいて、弱っているんですがそれを街の人間たちが見殺しにします。
それを知って怒った男の人魚が津波?を起こして街に復讐するといった感じのストーリーだった気がします。
絵はとても美しくて、絵画のような挿絵で、色使いも綺麗な全体的に白っぽい感じの絵本だった記憶があります。

『人魚のうたがきこえる』『赤い蝋燭と人魚』は違いました。
また、最初に出てくる女の人魚は白い鱗の人魚だった気がします。
背中を向けて砂浜に倒れてる絵でした。


Tweetこの本のツイートへ