解決済

あやふや本 No.4816

内容

平成10年から14年の間に読んだ絵本だと思います。
確か絵は白黒だったような気がします。
主人公は確か猫で、一軒家に一人で暮らしていて、少し離れたところに住んでいる魚が、1週間程度毎日「今度誕生日だから、誕生日パーティーをやる為に物を貸してほしい」と言って訪ねてきていたものの、誕生日当日には現れず誘われず、その数日後に魚が現れて……みたいな話だったと思います。
オチはよく覚えてないんですが、確か魚のおばあさんか何かが亡くなったような…?あと、実際には魚は誕生日じゃないような感じの話が入ってたような気がします。
借りに来る物の中に、「ザワークラウト」があった事だけはよく覚えています。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ヤンとカワカマス

作者:町田純

本のリンク:

ヤンとカワカマス