解決済

あやふや本 No.5458

内容

・20~25年ほど前に読んだ日本の文庫本
・ストーリー性のある小学生向けの料理本
・挿絵にはちゃんとレシピも載っていた
・大人の女性1人と小学生4人(男の子2人女の子2人)がメインの登場人物
・小学生4人が女性の家へ料理を習いに行く
・女性の家では野菜なども育てていて収穫もしてた
・春夏秋冬でお話がわかれてた(それぞれの子どもの名前も春夏秋冬だったような…?)
・各季節で小学生4人の中の1人がメインになっていたと思う(春は1人目の子主軸のお話、夏は2人目の子主軸のお話….という感じ)
お話の中で印象的だったのはゆで卵を白身と黄身でわけてそれぞれ刻み、お花畑のように盛り付けるサラダ。
女性のお家の前になっていたむかごを塩茹でして食べていた(この本で始めてむかごを知った)
Twitter上で聞いてみた時、リプライで「角野栄子さんの著作では?」といただいたのですが、こちらは該当しませんでした


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:おてんばこっこの夏メニュー,わんぱくタージの秋メニュー,のんびりマハルの冬メニュー

作者:高橋由為子

More Info:※番号誤りのため Twitter NO.5558 → 書庫 NO.5458 になっています。

本のリンク:

おてんばこっこの夏メニュー (フォア文庫―マーブル版 (A099))
わんぱくタージの秋メニュー (フォア文庫―マーブル版 (A100))
のんびりマハルの冬メニュー (フォア文庫マーブル版)