未解決

あやふや本 No.5568

内容

・20年ほど前の、おそらくは少コミに掲載されていた読切
・冒頭、憧れの先生の結婚が決まり、失恋した主人公(高校生くらい)がぼーっとしながらシャーペンをカチカチしている
・主人公になにかとつっかかってくる同級生の女の子(黒髪ロングヘア)がいる
・主人公が失恋を機にロングへアを切る
・今までの服が似合わなくなったので、いつもと違う服屋へ行く
・店員さんが「あなたならあれが似合いそうね」と服を見繕ってくれ、「ほらっすごく可愛い!」と褒めてくれる
・が、例のつっかかってくる同級生とばったり遭遇、「その髪じゃいつものお店行けないもんね」と言われる
・なんだかんだで一緒に食事をすることに
・同級生が髪が邪魔でパスタを食べづらそうにしている
・「パスタ以外を頼めばよかったのに…」「だってあんたがここはパスタがおいしいって言うから」という会話
・そういえばロングヘアの頃は麺類食べづらかったなあ、と回想する主人公
・その後詳しくは忘れましたが、ラスト近くで同級生が「ずっと思ってたけど、あんたってショートの方が似合ってるじゃない」と言って、ふたりで笑い合い、仲良くなれそうな感じで終わり


Tweetこの本のツイートへ