未解決

あやふや本 No.5608

内容

25~30年ほど前に読んだ絵本か児童書。
主人公はアヒルかガチョウ?(白い水鳥)の女の子。
人間の女の子と一緒に育ったので、自分のことを人間だと思い込んでいる。
(ケーキをガツガツ食べるシーンがあった気がします)
オスのアヒルにナンパされますが、私は人間よ!と相手にしません。
ある日水面に映った自分の姿を見て、アヒルがこっちを睨んでいる!と勘違いしてケンカしようとしたんだったか、池に落ちてしまいます。
溺れちゃう!と慌てふためくアヒルの女の子、そこにオスアヒルが来て「アヒルなんだから泳げばいいじゃないか」と言う。
スイスイ泳げたことで、私はアヒルなんだわ…と知ってショックを受ける。
最後は笑顔で仲良く泳いでいるオスとメスのアヒルの挿絵があった気がして、とにかくハッピーエンドでした。
絵柄は写実系ではなくアニメ塗りに近かった気がしますが、うろ覚えです。


Tweetこの本のツイートへ