解決済

あやふや本 No.5644

内容

1980年ごろ、小学生向けの推薦図書になっていた児童文学
インカ帝国が舞台でタイトルを「はるかなる黄金帝国」と記憶していたのですが、これで検索してもヒットしませんでした
ある少年とその家族の物語でインカ帝国では、不具の子は殺される運命だったが、少年の妹が片方の目が見えないことがわかり、妹の運命は…というところで、読むのをやめてしまい結末が気になっています
本はけっこう厚いハードカバーで、茶系に金色の太陽のマークが入っていた気がする上下巻の可能性もある


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:はるかなる黄金帝国,まぼろしの都のインカたち

作者:やなぎや けいこ

本のリンク:


前後の「解決本」へ