解決済

あやふや本 No.0491

内容

ある絵本を探しています。
とある雑踏で貧乏画家が出会った1人の少女。
天使と名乗る彼女の言うことには「迷子になってしまった。偏西風が吹かないと帰れない」
彼女は画家の家に居候することになる。
彼女は帰り方を犬に尋ね、猫に聞くが誰も知らない。
画家の描く絵は完成に近づいていく。
ある日、画家がキャンパスに1本の線を書き足した時、彼女がその絵を見てー言「偏西風だわ!」
瞬間、その言葉と真っ白なキャンパスとを残して彼女は消え去ってしまう。
きっと偏西風に乗って帰ってしまったのだ…
絵の雰囲気からして大人向けの絵本だったと思います。
もしかしたら写真絵本だったかもしれません。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:天使のパヴァーヌ

作者:沢渡朔(撮影),舟崎克彦(文),宇野亜喜良(画)

本のリンク:


前後の「解決本」へ