未解決

あやふや本 No.1503

内容

内容は多分絵本か低学年向けの児童書で25年以上前の(幼稚園の時に読んだ)本です。
出てくるのは人間じゃない生き物(だったと思う)で、なんか住処を移る時に自分だけ置いていかれて、起きたら誰もいなくて、残ってた食べもの食べてからたぶんこっちって家族の行った方を追いかけるって話です。
タイトルもストーリーもあんまり覚えていません。
同時期に読んでいた記憶があるのは『いやいやえん』『押し入れのぼうけん』などなのでそういった系列の本かなぁと思いつつ探しきれません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ

前後の「未解決本」へ