loader image
未解決

あやふや本 No.3238

内容

2012年頃にはあった文庫本。
読み切りの中のひとつ。
そこそこ有名な作者さんだった気がするのですが見つかりません。
女の子と男の子が幼なじみ(のような)仲の良い友人関係。
お互いに多少好意はある。
でも付き合ってはいない。
ある時、確か女の子のほうが親の転勤か何らかの抗えない事情で、離れなければいけなくなる。
その時に一度だけ2人が体を重ねる。
そのままお互い交際するとかは確か無く、話が終わった気がします。
2人が体を重ねる時の文章の書き方が下品ではないのにとてもドキッとする絶妙な書きかたをしていた記憶があり、どんな内容だったかもう一度読みたいと探しています
追記としては、【文庫の中にいくつかお話が載っていた中のひとつ】【たしか文庫本のなかでも最初の方に載っていた話】の2点です。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ